思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会司会進行のやり方メモ

今夜はガイアの社会人向け講演会(って言っても規模は30人程度だけど)の司会をやってきた。

規模はそこそことはいえ集まるスピーカー・関係者はぶっ飛びものばかり。

ご存知、

images.jpg

ガイアイニシアティブの代表理事、野中ともよさん

そして

fr_title.gif

これま有名どころ、Mr.FRIENDLYでおなじみのスーパープランニング

ゲストスピーカーに「財団法人オイスカ」

といったエースクラスの勢ぞろいっプリ。

対して司会のいとうくんは、司会歴2秒。
はい、どう考えても講演会の司会とか今日が初めてでした。おめでとうございますww

っていうか司会やること自体も昨日決まるという緊急事態。
プログラムは今日まで知らされていないという非常事態ww

そんな状況下での、司会のやり方、コツのメモです。
■司会をやるメリット
 とりあえず会場にいる人に顔覚えてもらえる。
  --上で紹介したエースクラスに加え、いろんな会社の社長やら、おもろいことやってる人やらが
     集まってくるこういう機会に顔を覚えてもらえると、後の交流会でおもろい話をキャッチできたり
     話しかけたりしてもらえる。帰り際に名刺をいただけたりとか、今度また話しましょう的なテン
     ションになりやすい。
 
 度胸つく。
  --そりゃつきます、どう考えてもつきます。
     ついでにアドリブ力とかもつきます。
     
■司会をやるデメリット
 精神衛生上よろしくない
  --マジ緊張する。あれ?こんな大物たちの中で自分しかいするの?こんな矮小人間が?ww
     正直講演内容の理解率はいつもの70%くらいww
     始まるまでドキドキするし、自分が話してる時も話してない時もドキドキ連続。コエーー


*******
司会をやる時に気をつけるべき事、コツ
もちろん原稿を用意すれば手っ取り早いけどそれにしても、臨機応変に対応するための
一助となりそうなものをみつくろってみた。

■流れを少なくとも1日前には把握しとく
 --こうすることで「予想外の展開」が少なくなる。無意識のうちにいろんなパターン想定するし。
    予想外の展開が起きた時も対応力、防御力が大幅に向上。

■語尾・細部強調路線
 --とりあえず緊張すると語尾や細部が消え入るよう。ろうそくの灯のごとしw
    細部はとく特に困る。「協賛」と「共催」ではやばいくらい意味が違うwww
    さらに緊張するとどもる(こればっかは仕方ない)少しでもごまかすために、語尾を強調すると
    よい。これは後半戦で気付いたことだけど、語尾を強調することで自分のいってることに
    自信が持てる。自分のペースで司会できる。

■腹から声
 ーーこれも、語尾強調路線と似てるけど。
    会場の状況で予想外に自分の声が通らなかったりしたときに、話す内容の強調部分で
   いきなり息を腹式に変えてみる。文脈上自然だし、自分への自信を回復できる。
   この二つは意識しなきゃできないことだけど、意識すれば途端にできるから試す価値あり。

■ちゃちゃ、ミスをうまく生かす
 ーーこれは結構ハイレベルかもしれないけど。学生司会vs社会人だったらたまにちゃちゃが入る。
    これをいかにいなすか。無視したら感じ悪いし、へこんだら間が悪い。なんだかんだで
    「はい、おっしゃるとおり、わたくしは○○ですが・・・」とか「ハイ、今かみましたけど」的な
    感じでうまいこと肯定して笑いに変えられると手腕を認められるね。

■最後に会場の意識をうまいことまとめる
 --会場の意識は3つの移行段階に分けることができる。
    1.会場に入ったばかりで緊張状態。お互いに緊張の共有
    2.講演会を聞きながら人の意識を気にせず、個々人で思考が進む段階
    3.講演が終わりフィナーレに向けて行く段階
    司会の役割として特に肝心なのが3に対するアプローチ。2でバラけた気持ちをそのまま
    解散させてしまえば、なんか意味わかんねーーーってなるし、纏めるって言っても結構困難。
    「今日はいい会でしたね」なんてありきたりすぎてワロタだしwlこういう時に使えそうなのが
    「今日の料理を用意してくださったお店の方にも拍手」とかそういう提案。みんな特に気付き
    はないけど料理やドリンクに感謝しない人は少ないから意識の共有のきっかけにつながり
    やすい。
    

そんなかんじだろうか。
今日の司会は初めてだったっていうバイアスを抜いて65点にしておこうw
これで今度はもちっとうまい事司会ができる気がする。(機会があるのか?w)

もしなんか機会があればこの記事に立ち返ってヒントとなれば幸いです◎



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。