思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業写真撮影からみるコミュニティー

あたし、久々にへこみました。


いよいよ学部生活も終わりが近づいてきてるな-って思わせるのが卒業写真の撮影。

東大では個人写真の他に、コミュニティーごとで撮る集合写真がある。

今日はお世話になったテニサー二つの集合写真。

(2つもテニサーなんてチャラい・・・っていう改めましての突っ込みは置いといてw)

1つはキャプテンもやってたスポ愛の学年写真

1つは最近幹部代を終えたクレヨンでのサークル全体写真
っていうかフェデラーvsロディックが予想外に激アツ!
テニスファンとしてはラリーしてほしいけどやっぱりこのサーブの応酬やばい!!


やっぱこういうのでコミュニティーの結束力って確かめられるんだと思う。
サークルなんてのは責任感とか義務とかあんまなく、その良しあしを決めるのは結局のところ結束力
なんていうボヤボヤとしたものになる。それでもやっぱりそういうのがこういうふとした時に現れる。

スポ愛の方はもう幹部代が終わって2年経とうとしてるのに、最近なんてもうずっとみんなで集まっ
たりしてないにも関わらず、朝っぱらからかなりの人数が集まった。正直僕はこっちの写真は本当に
人が集まるのかと心配していたんだけど(実際幹部やってる時もそんなに仲良くなかったしw)
ふたを開けてみるとあらびっくり!23人もの人が集まった。


一方クレヨンの方は、6月で幹部代を終え、昨日で大きな大会も終え盛り上がっているところ。
どれくらいの人が集まるだろうと内心わくわくして臨んだ。流れでみんなで飲みを企画しようと
夜の予定も完全に開けていた。もともと人の温かさが取り柄のサークルだし。
しかしこっちもふたを開けてみるとびっくり!全然人がいない・・・。
期待してただけに、なんかえらくへこんだなー我ながら珍しく。


********

こういう所にみるサークルの質。っていうか結束力。
結束力の根源って何なんだろう。結局その根源の有無でサークルが決まる。

2つの例(2つのサークル)から一般化するのはちょっと心もとないけど、その他のコミュニティー
での経験も考えて思うと一番濃くコミットした時の無償の貢献の大小がその根源にある気がする。


っていうかゲームカウント13-12ってwこんなん初めて見た!テニプリかよww


無償の貢献はきっと、個人のそのサークルへの愛着(サークルが好きか嫌いかは別にして)を生む
と同時に、あいつが頑張ってるから・・・っていう他の人からの気持ちをも生む。
サークルなんて団結する義務はないからそういう双方向の気持ちが絡み合って
結束していくんじゃないかなぁ・・・。
サークルに関わらずそういう「双方向」があるコミュニティーは、活気があるし、いて楽しい。

今回自分がへこんだのは、そんな双方向を作ることができなかったからなのかなぁー。
確かに自分も新歓期とかもあんま活動できなかったし、そういう無償の貢献ができなかった報い
があの人数なんだろうか。まぁいろいろと仕方ないといえば仕方ないのか。


まぁなんにしてもこういう「結果」が自分の一つの区切りになることには間違えない。



おお!!フェデラー優勝!!
でもロディックもすごかったな---!!

*******

最近久々に内面が荒んでてヤバい。
ちょっと心のサプリメント必要w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。