思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本】ネイティブの人類学と民俗学



we are the world

前々回くらいの記事にも挙げたけどここ二日間くらい聞きまくってやっぱり良かったから再掲。

もう本当に一日20回くらい聞いてるかもしれん・・・。しかもBGMとしてじゃなくて動画として見てる。

それくらい歌ってる顔触れがやばい、マイケル、ダイアナ・ロス、ディナ・ターナー、シンディローパー

レイチャールズ・スティービーワンダー、ブルース・スプリングスティーンetc 

タグに全員ラスボスってあるけどこれはガチ。たぶんここに乗っけてるニコニコって完全に

僕の自己まんで誰も見てない気がするけどww、この動画は本当にみて損はないと思います。

(まぁもちろんどれもそう思ってあげてるんだけどねw



ネイティヴの人類学と民俗学―知の世界システムと日本ネイティヴの人類学と民俗学―知の世界システムと日本
(2008/12/10)
桑山 敬己

商品詳細を見る


そんなこんなで久々にレビュー。
人類学を描く側だけに重きを置くんじゃなくて、描かれる側にももっと注意を払うべきという内容。
昨今では描かれる側(=非西洋・未開人)もアカデミズムの流れに乗るだけの知識、見解を持っており
それが無視されるのっていったいどーなの。でもそれはよく見ると、知の世界システム(つまり欧米を
中心としてアカデミズムがあり、周辺地域は取るに足らないと思われていること)が原因だよね
っていう主張をしている。これが第一部。

さらに第二部では柳田國男の世界民俗学と一国民俗学を取り上げ、彼の「自国のことは自国民に
しかわからない」という主張を西洋の考えを所々で引き合いに出しながら、著者なりに検証している。


面白かった点。
描かれるものと描くもの関係はすなわち、介入者と非介入者の関係にも置き換えて考えることが
できそう。描かれるものが実践的な知を持ち民俗学的に働く一方で、描くものは分析的な知を持ち
人類学的に働く。きっとそのどっちもが必要。ここに介入者の役割(分析、客観視)等のヒントが
隠されてるんじゃないか。


これは普段のコミュニケーションでもそうだけど、「人の気持ちになって」みたいな言い方ってどうも
クエスチョン。同じ気持ちになって話を聞くことも大事だけど、でもそれなら僕は壺に向かってでも
話していたい人の時間とらないし。ファービーとかシーマンでも可能だが(懐かしいw)。
それよりも「人に話すくらい大事で悩みごと」ならそれこそ、分析的に客観的に話を聞くことの方が大
事なんじゃないかな―と思うわけです。でもこれって実は結構男子脳的な考え方らしい。
女子はそこで分析されるとキレるみたいな話を聞いて、そこの意見の合わなさに戦々恐々で
ございますwやっぱり相手が何を求めてるのか考えるのが重要ですねwwアドバイスなのか愚痴を
聞くことことなのか、そこを見極められるやつがきっとモテるんだw



あー朝っぱらからどうでもいい事を書いてしまった

**********

最近どうも勉強モチベーションがわかない。
フィールドから帰ってきてさてヤルゾ!ってところなのに。
どーーも研究しても何も始まらないんじゃないかとか、きっとこの卒論の考察も在り来たりなものに
なっちゃうんじゃないかと思うと、うじうじして前に進めない。絶対一時的なモノなんだけど。
のあーこんなんで院に行くのか自分はw


まぁたんに疲労困憊っていう説もある。
日曜日に3個上のキャプテンに誘われて飲みに行ったらものの見事につぶされて(久々に完死)、
約2年ぶりくらいに一人タクシーして帰って(しかもどこから乗ったか覚えてないw)、気づけば
眼鏡なくしてるし、翌朝の超大事なイベントに遅刻かましたりと散々です。
ハイ知ってます、全部僕のせいですねwうきゃきゃ


ともあれ今日で6月も終わりです。
月間エントリー数のこの少なさに6月の苦悩っぷりが表れてるぜぃ!w



愚痴は聞いてほしいだけ派の方も分析してほしい派の方も是非!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
俺もずっと聞いてる!ブルース・スプリングスティーンとシンディ・ローパーやばい!
2009/06/30(火) 16:46 | URL | はっしゅ #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
おお!こんなところに共感者がいるとは!!

わかる!その二人マジやばい!!シンディローパー顔はあんまりタイプじゃないのに
なんかむっちゃ好きになった!!っていうかやっぱり歌上手いよね。すごく。
ちなみに、レイチャールズのソロと、ブルース・・・とスティービーワンダーの掛け合いも
個人的には鳥肌もんだった。すげーーーよ、日本人であんなんいないよ。


あと、はっしゅの助言をもとに眼鏡見つかった。マジよかった―――!
2009/07/01(水) 11:26 | URL | しょーご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。