思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王滝村初突撃を通して ~hospitalityの重要性

徒然なるままに、あれこれ旅行で思ったことを。。

今回の旅っていうか調査で一番心配だったのはやっぱり宿泊場所。
宿なんて決めていってないし、そもそもそんな宿に泊まれるようなお金持ってないし。
最悪公民館かどっかで寝させてもらおうと思ってはいたけど、その場合は十分に休めないから
きっと一週間なんて持たないだろうと踏んでいた。環境が違うと予想外に疲れるもんなんです。

とくに長野の山の方で気温も違うし、気圧も違う。フィールドワークっていうことでアンテナを
高くしてるのもまた疲れる。たぶん公民館泊まってたら普通に、3~4日でダウンしてたと思う。


でもこの心配は杞憂に終わった。
初日に「村おこし会議」みたいなのに参加して自己紹介すると、

うちに泊まりに来なよーー
ご飯も作ってあげるよーーー


みたいな話を何件もいただきまして、初日のうちに一週間分の宿泊場所を決めることができた。
まぁこれはもちろん村のカラーみたいな部分はあるけど、(東京で同じようなことがあっても
ちょっと怖くてさすがに泊まりにいく気になれない…w)それでもその

あたたかいおもてなし精神  hospitality

を強く感じることができた。
感謝のうちに数軒の家に泊めてもらうとまた深くそのおもてなし精神をが感じられた。
泊めてもらった家ではすべて食事(朝、夜)をタダで提供してくださった。
それも猪肉、熊肉、山菜、鮮魚などなど貴重な(とてもじゃないけど東京じゃ口に入れられない
ような)食材たちで。


キミならきっとこの料理を喜んでもらえると思って。
ゲテモノ嫌いそうな人にはさすがに出せないんだけどね。

そんな意図の話をしてもらいながら出してもらう自然の珍味。 

その旨味はむしろ「人をもてなそう」とする精神そのものの味かもしれない。
おそらく東京に帰ってこれを食べても同じようにおいしいと感じる保証はない。
自然というシチュエーションと、もてなすという精神こそが食材の味を何倍も際立たせる。

フィールドメモより



(↑我ながらちょっといい事書いてるじゃないかww)


あーーー今思い出しても本当においしかった。
その他、あたたかい風呂と布団を用意してもらったり、
帰り際にはお土産もいただいたり(感動)
そして荷物送るよ、と言ってくれたメインインフォーマントのお婆ちゃんは荷物に
特産品である「どんぐりまんじゅう」を入れてくれた。


見ず知らずの自分に対して である。

これこそがおもてなし精神なんじゃないだろうか。



***********

そう考えると今この都会でギスギスした感じがするのはまさにhospitalityが不足している事に
原因がある気がする。なんだろう、「人の気持ちを考える」っていうのとはまたちょっと違って、
「人をもてなす」その物の心―――。 うーーんいい言葉が出ないけど。

人を不愉快にさせないっていうのはもちろんだけど、それだけじゃやっぱり人間関係はつまらない。
人を楽しませる、喜ばせる、笑わせる、気持ちよくさせる、そんな「+α」まで意識できる人間が
少ないのかもしれないなーーー。都会には。もちろんそんな+αは合理性、効率性の全く外にある
あるものだと思うから資本主義の社会で排除されるのはある程度仕方ないんだろうけど。。

それでも今回の旅で、僕自身はその「おもてない精神」に助けられて、その重要性に
気付くことができた。考えてみると今まで「あーーーこの人できた人だ」って思う人ってみんなその
+αをしっかり持った「人をもてなせる人間」な気もする。


それなら自分も目指してみよう、人をもてなせる人間!!
そんな学びがきっと今回のお礼にもつながる!


例えばどうせ人目に付くような場所で日記を書くなら、
ちょっと一捻りして楽しませるような日記を書きたい。

例えば誰かと飲みにいくなら
ちょっと面白い小話の一つや二つを用意して、その場を楽しくしてみたい。

例えば誰かを家に招くなら、
ちょっと頑張って人を喜ばせるような料理も作りたい

例えばどうせブログに記事を書くなら、
ちょっとでも、あ――ちょっと読んで価値あるじゃんって思ってもらえるような記事を書きたい。



うーーーんなかなかに道は困難そうww
それでも、そんなささいな「おもてなし精神」を探しながら生活してみよう。

そしてまた相手の「おもてなし精神」をしっかり受け取ってお礼ができる人間を目指そう!




この記事は人をもてなせているのだろうか?w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。