思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】五月祭のナンパにおけるアクター分析【mixi】


間違えなく心震える。
ランディ・パウシュの「最後の授業」。最近有名になってきたけどオバマに負けない
名演説。日本語訳も出るし(出なかったら伊藤君はわかりませんw)素で笑えるギャグ
若干ホラー気味にもなりつつ、ほんとーーーにいい事を言ってる!
最後まで見たら涙すること請負です。
たしかにランディは亡くなったけど、こういう形で現代技術が生かしてる。
そういう意味で、貴重なこの演説を過去に残すことを可能にした現代技術にも拍手!




*******
今日は五月祭に行ってきた。
五月祭といえば東大の二つある学祭の中でも、学術的な出し物が多いことで有名だけど
今日はその裏の世界をちょっとのぞいてきた。

一緒に回ったのは研究室の先輩。
ということでやっぱりフィールドワークの力に長け観察眼、分析眼に優れる。
そういう一風変わった二人による、五月祭のナンパ解析論!
言葉の意味
アクター:ある事柄に関わる人々、団体などをあらわす。
アクター分析:アクターの行動に対して、その背景、社会問題などを明らかにして説明をつけること。

********
当分析は、僕と先輩が正門赤門間において、1時間弱で発見したナンパ、その数なんと26例wを
もとに分析したものである。実際にナンパに参加はしていないことを強調しておく。さらに女性の
意見を、ということで研究室の女性の先輩にも分析を手助けしてもらったことに感謝する。
当研究を目にした誰かの今後の婚活の一助となり少子化に一石を投じることができれば
望外の喜びである。


*********
当分析にはおいては男子も女子も東大生も私大もひじょーーーーにざっくりステレオタイプでとら
えています。もうマックスウェーバーが言ってた事なんてガン無視。主観主観に主観ですww
そういうの嫌いでしょーごないわーーーとかしょーもないわーーーって思う方は見ないことを
お勧めします。ざっくり読んでね、ざっくり。

********


まずはナンパに関係するアクターを簡単に二つに分ける。

男と女である


男子:
ホスト風の男から、いやいや、イカトウでしょという人まで多様な男が見られた。
気になったのは、東大ではやや恋愛図上優勢である、「ちょっと小奇麗にしているタイプ」の男が
一人もいなかったことである。ここでは単純に男を「ホストタイプ」「一般的によく東大にいそうなタイプ」
「いやいや、イカ東」、そして「小奇麗君」の4種に分ける。

着目すべきは、東大の文化祭といった特殊環境である。
東大生はその平均的容姿が他大学に比べて劣っていることをよく自覚しており(あれ?僕だけ??w)
早稲田大学、慶応大学の学祭に進出することは困難である。よって東大の学祭で活躍の場を
見出すのが東大生男子にとって最も合理的である。
一方、他大学男子にとっては東大に進出することにメリットは見いだせるだろうか?
答えはノーである。容姿において優れている他大生はわざわざ学歴という非常に無意味な
ラベリングで自らにマイナス要素を課すよりはほかで、いちゃこらした方がずっとお得である。
すなわち東大の学祭は「東大生による独占市場」と見ることができる。


女子:
「キラキラ私大系」「普通の東大系」「女子高生」の3つに大まかに分類できる。
女子としては男子東大生は「将来の出世頭=いい結婚相手」ととらえることができる。
また「東大生にナンパされる」事によって自らの満足度も満たすことができる。
そういう意味で東大生が集まる五月祭は女子にとっては格好のスポットである。


ここまでの分析で、東大の学祭がいかに「ナンパ―ナンパ待ち関係」が成立しやすい環境か
ということがわかる。では次に各タイプのナンパパターンを男子の方向から順に紹介していく。
また、ここでいう「ナンパの成功」は【赤外線によるアドレス交換】と定義する。

A.ホスト系男子→「キラキラ私大系」・・・75 「女子高生」・・・25
全体の20%位を占めるこのタイプ。さすがにナンパはうまい。(成功率の面で)
適度な距離感と話題展開のうまさ(聞こえないけどw)により、8割方の成功を収めていた。
また無理と感じた時の身の引きも意外とあっさりとしていて、好印象(なのか?ww)
しかしアドレスを交換したあとは意外とあっさりで、すぐに立ち去る。またその後別の場所で
違う女の子をナンパする。おそらくは女の子に飢えているわけではなくゲーム感覚に近いと
想像できる。一般東大女子にはほとんど声をかけていなかった所も着目すべきである。

B.よく東大にいそう男子→「キラキラ私大系」・・・5 「一般東大女子」・・・85 「女子高生」・・・10
全体のおよそ50%を占めるこのタイプ。対キラキラ私大系は1例のみだったが一蹴されていた。乙!
対一般東大女史の場合ナンパ成功まで持っていくのに時間がかかるものの、成功すると意外と、
一緒に行動し出したりする。また女子高生は一瞬で落としていた!(成功例2組)
おそらくはその小奇麗感とチャラくない安心感が評価されたものと言っていた。
女の先輩いわく、そういうのが一番大事。

C.いやいや、イカトウ君→「一般東大女子」・・・60 「女子高生」・・・40
キラキラ私大系には全く手を出さない(見向きもしない)あたり、東大生らしい自己分析と対応力
だと思う。いっぽう残りのふたパターンの女子に対しては意外と成功率がいい。特に女子高生
相手には成功率は100%!しかし失敗する時の傾向として、話す距離が近い、あからさまに
いやそうにしているのに粘る。等があげられ、印象が悪い、後味が悪い。

なお「小奇麗君」はナンパをしなくてもサークルやクラスなどに帰ればだいたい困らないので
ナンパはしないものだと推測される。


☆★☆

女子は基本的に2人ひと組で行動。1人ナンパ待ちは見られなかった。たまに3人。
基本的にはご飯など食べながら座っているのが一番声かけられる確率が高い。
足をくむ、ケータイを触るなどしていると声はかけられていなかった。東大男子は意外と
そういうのに敏感に怖がっているようだった。(ただしホスト系には該当せず)
・嫌がりながらも「これ以上話すのだるいから」的なテンションでアドレス教えると、男が調子に
乗って絡み続ける例がいくつか見られた。かわいそうに。
・基本的に、ウザいと思ったら立ち上がるのが一番。街角セールスと違ってすぐに男はひきます。

キラキラ私大系は意外とナンパにおいてはニッチが小さい事がわかった。
すごーーーく美人でナンパ待ちオーラ出してるのにまったく誰も声かけなかったり。
先輩はその状況を見て「ナンパはノーリスクだからもっと求めないと」などと言っていた。
一理ある(あるのか?w)


結論
東大の学園祭は華やかな半面、このような裏世界を内含していることがわかった。
ナンパがよいことか悪いことかは、個人の価値観に基づく判断に任せるとして、そのナンパの
実情を分析した。ナンパといえば「数打ってナンボ!」っていうイメージがるが、祭りという
「非日常感」、東大生独占市場というニッチも助け非常に高確率(ストリートに比べ)で成功している
事がわかった。さらにその確率を挙げていくためには、おのおのが自己分析を行う事を怠らず
的確な相手を見定めることが大切である。さらに、貴重な女性資源を荒らすことのないように
マナーを守って(×しつこいナンパ、×セクハラまがい)ナンパしなければいけない。
マナーを守りさえすれば、少子化が進む日本においてその行為けなされるべき対象ではない
のかもしれない。さぁ五月祭も残り一日立ち上がるんだ、男と女よ!!



パソコン打ち過ぎて鬱だからってこんな観察をしていた自分、お疲れ様です!ww
そしてなんといってもtoeicの日にこんな事を書いている自分に非常に萎えたw意外と暇だなw


最後にもっかい付け加えとくけどこれは


決 し て 参 加 型 調 査 で は あ り ま せ ん !ww



いろいろと混とんとしている論理に誰か助け舟を出してくれるとありがたいです。

これ見てちょっとでも興味がわいた人は明日五月祭で実情を確認すべし!w




クリックしてね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
小奇麗型と一般東大生
または、イカ東と一般東大生
の違いがわかりません。ちなみにしょーごはどのタイプ?w

また、女子の私大生と東大生の違いはどうやって判別するのでしょうか。女子高生は見てわかりそうだけど。

非常におもしろい研究wwwwwだと思いますた。
ちなみに、KO大学とかだと、ナンパ待ちの他大生(主に青学らしい)が夕暮れの正門前にいっぱい座ってたり、KO生を偽ってナンパする男とかがいるらしいですねwww
そこまでしてメアドゲトしたいのかなw謎w
2009/05/31(日) 02:26 | URL | ks #-[ 編集]
No title
あ、あくまで主観てことを忘れてましたwww
ごめんm(._.)m
コメント読み返してみて言い方きっつーて思ったw
酔ってた(泥酔してた)から許してw

しょーごも参加したらよかったやん!
成功率高いみたいやし☆
2009/05/31(日) 08:52 | URL | ks #-[ 編集]
No title
おもしろい!
私もやりたかった!おつ!
2009/06/04(木) 06:50 | URL | naomi #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。