思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル展

やーーーっと行くことができた念願のルーブル展。
ルーブル展@上野 国立西洋美術館←HPはこちらから!

美術とか芸術とか疎くて、なかなか行く機会(というよりむしろいく勇気)に恵まれないけど
ルーブル展が来ることは去年から知っていて、チャンスがあれば行きたいと思ってたんだけど。
そんな夢叶いてお日柄もよく今日行ってきたわけです。


さすがに平日真昼間、30度越えの灼熱の中でまさかのディズニーよろしく50分待ち
(入場制限がかかる)には閉口したけど、ワイワイ楽しく話してるうちに入場でき、人が多いながら
満足に鑑賞できた。行って良かったーーー!
個人的には一番有名な

「レースを編む女」フェルメール

の良さはいまいちよくわからず、さすが素人!残念!!って感じだったけど
まぁそれはそれでいいかと開き直りwとにかく自分の好きな絵を探そうというスタンスにしてみた

「クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス」クロードロラン
「大工ヨセフ」ラ・トゥール
「金色の花瓶に活けられた花束とルイ14世の胸像」
「ペテロの涙」 グェルチーノ


当たりが好きだった。
ホントは写真っていうか絵を載せたかったけどできなくて残念。
有機物を描いた静物画が好きなのかも知んない。それが知れただけもよかったーー!


残念だったのは聖書とかもちろん読んだことないし(教養のなさw)全然宗教画がわかんなかった
ところ。ヨーロッパで美術館巡りをした先輩は(全く聖書の知識なかったけど)宗教画をいろいろ
眺めるうちになんとなくストーリーが構成できた、というしやっぱり数当たると違うのかな。

宗教画に関わらず世界史が全くわかんなくて時代背景不明で十分に楽しめない、とか
教養のなさが大きく足を引っ張るなーと思う。人生を豊かにするのは教養。これはやっぱり確実。
高校に帰って世界史をちゃんと勉強しろと自分を諭したくなるねww


行く前は、ゼミ近くてあせる時期なのにこれ行って大丈夫か?と思ったけど、大満足。
なにはともあれ、美術館にチャレンジできてよかった!たまにはこういう芸術系input絶対必要!
今度は現代美術とか現代アートとかそっち系も攻めてみたいなーー。とか調子に乗って思ったりw
なんかおもろいのあったら誘ってください。



ルーブル展興味ありな方は是非!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
私もルーブル展行ったー!
そんな混んでたんだ;
3月に行ったときは休日でも普通に入れたー!

個人的に、次は横浜の「海のエジプト展」が熱いと思う!
2009/05/21(木) 01:32 | URL | unoki #uVLJFLuo[ 編集]
Re: No title
>>鵜木氏
「海のエジプト展」ってこれだよね??
http://www.asahi.com/egypt/
確かに面白そう。今年横浜アツすぎだわよ!!
2009/05/27(水) 11:26 | URL | しょーご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。