思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有限性

雨。

せっかく有明に行くも雨。GW最終日は一分たりとも練習できなかった。
体力も、気力も回復。あと一週間突っ走れそう!!一縷たりとも悔いを残さない。


**************
突然の練習中止が原因か、友達がいないことが原因かは不明としてw遊ぶ約束も飲む約束も
取り付けることができず、午後まるまる自由に放り出されてしまった。

家で寝ても不毛なので、TSUTAYAへ!
ついに→Pia-no-jaC←のEAT A CLASSIC借りてやったぜ!!
EAT A CLASSICEAT A CLASSIC
(2009/02/18)
→Pia-no-jaC←

商品詳細を見る


最高!!なんという完成度!
絶対今年中にライブに行こうと改めて決意!
絶対おススメなんでまだ知らないっていう方はビレバンへgo!


***********
帰りがけにTSUTAYA(本屋)によった。
そういえば本屋は大好きな空間なのに最近行ってなかったことに気付く。
あの空間は本当にすごいと思う。さまざまな情報が垂れ流し、選択されることを待っている。

ファッション誌から、小説、リーダーシップなんたるかを語る自己啓発もの、エクセルの使い方、
コーヒーの入れ方、恋の落ち方、メダカの飼い方、等等等等。。。
おそらく人生で体験しえない情報が、たった一つの本屋、しかも田端のTSUTAYAという普遍
極まりない本屋に詰め込まれている。

もしあれを全部手に入れることができれば、いや、手に入れなくても全部立ち読みし切れれば。


まったく、どうしてそういう思考回路になるのかわからないけどw
それができないことはこの世界が有限という制限のもとで動いてるからだと感じる。
うーんあきれるくらいに意味不明w


もし有限というものがなくなれば・・・無限になれば

ファッション誌を読んで少しはおしゃれに気を使うようになるかもしれない
小説を読んで人生を豊かにしようとするのかもしれない
自己啓発されて人間の高み(?)を目指しだすのかもしれない
エクセルでマクロを完璧に使いこなせたらものすごくカッコいいだろう。
もっとおいしくおしゃれなコーヒーを飲むことができるだろうか。
欲情の作法を読めば婚活はしなくて済むかもしれないww
メダカだって子供心でもう一回飼ってみたい。あわよくば交配とかして。


有限は無常
*************
人類はフェルマーの最終定理まで解くことができたのに、どうしてこの有限性を取っ払うことが
できないんだろう。昔から確実にこの制限が様々な困難を呈してきたはずなのに。

体力的有限性・・・体力にはさすがに限りがある。寝ずに行動できれば…。
資本的有限性・・・カネにも限界がある。金の沸く財布さえあれば…。
時間的有限性・・・寿命がある限り時間にも限界がある。1日は24時間でしかない。

・・・etc


こうならべてみたけど根源的に問題なのは時間的有限性に違いない。
時間が無限にあればいくらでも寝ることが可能だし、労働時間という概念もなくなるだろうから
カネも無限にうまれる。


限られた財を配分する学問である経済学は有限性を取っ払えば意味をなさないだろう。
「限られる」という状況が生まれない限り「奪い合う」という状況も生まれない。きっと戦争も
無意味なモノになるんだろうなーーー。
人は怠惰になるだろうか?賢者ばかりの世の中になるだろうか?


時間が有限であることは証明されてるのかな?
されてないのなら人類はもっとこの有限性を取っ払う研究をすべきじゃないのかな?
にしても数千年と不老不死を求めてきたはずの人類なのに、いまだに時間を生み出すどころか、
自分の時間を延ばすことすらできない。


時間を操れるようになった時が人類が「神」と呼ばれる領域に足を踏み入れる時か?
もしかしたら秦の始皇帝が不老不死の薬と信じて水銀を飲んだように、時間を操ろうとすること
自体が冒瀆とその罰なんだろうか?何を冒瀆するのか?何に罰せられるのか?

そもそもなんで人は自らの有限に気がついた?無限を知らないのに。



支離、滅裂。
すくなくとも疑問符ばかりでまとまらない考えで、今生きる有限の時間を邪魔してはいけない。
そこに考えがたどり着くまでに、本屋で4時間もの時間を過ごしていたw


雨の日は思考の暴走に要注意。




無限の時間がほしい方は是非!


こういう取り留めのない思考に陥る時は何か気がかりな時。(自分の精神状態のFBに便利なブログw
自分は一体に何が気がかりなんだろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。