思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動!WBC!!

超感動!!

資料作りながら最初から最後までくらいつくように見てしまいました◎
途中から思わず声出ちゃうくらいにこうふん!おっさんになったもんですw
最後は思わず涙も出てしまった。やっぱりダルビッシュカッコいい・・・・。(打たれたけどw)


おめでとうニッポン!っていうとなんか他人事みたいで、どうもシックリこない。
あの試合のあの瞬間たぶん日本中が、いや世界中にいるあらゆる日本人が一つになってたに
違いない。日本よっしゃーーーー!!ってなった人の方が多いんじゃないかな。

それにしても韓国ホント強かった。
9回裏ツーアウトであそこまで粘れるって実に敵ながらあっぱれ。
リードされては追いつきリードされては追いつきを繰り返す精神力におもわず拍手。


そしてどう動いてもやっぱり最後にみんなに感動を与えたのはイチローーー!!
日本のリードオフマン・チームリーダーと称されつつも調子が出ず、想像を絶する苦しみだったに
違いない・・・。僕自身も「あーあイチローやっちまったな―」と大会開始時から希望を見出したい
ながらも、ちょっと今回はさすがに無理だろ…、と思ってた。イチローとはいえ人間なんだからこれで
日本中から責められるようなことがあったらかわいそうだな―――と、一体どういう身分か知らん
けどw同情すらしていた。きっとそんな思いを持ってた人多いに違いない。


でも、今日。
第一打席からヒットを打って、チームに流れを作ると7回のあのバントヒット!
もうすでにあの技でスゲーーーと魅せられてしまった。ベンチの誰かの唇も「さすがイチローさん」
って動いてたwボール止まってるよwwバントしたら止まっちゃったよwwwwって。

そして10回のあの打席。
あれがあの人が野球の神と言われる所以を表してると思う。
日本中だれもが、「頼む!イチロー!!!」と思っていたに違いないあの場面、イチロー自身も
インタビューで言ってたけど例えその声援が聞こえなくても、その重さは感じられるもんなんだろう。
それでも、打った。今までずっと不調だったけどあの場面で打った。

おもわず感嘆の叫びをあげてしまった人は少なくないだろう。
もちろん僕自身も一人でテレビ見ながら叫んでしまった。資料づくりはそっちのけwww

あれこそがきっと超一流のあるべき姿なんだろうな―。
誰もがここ一本と思う、いや願う場面で120%の仕事ができる。
その技術はもちろん精神力、そしてそこに至るまで準備を怠らない心がけ、ここに目を見張る。

自分も何かしらの世界で将来こういう領域に達したい。
しょーごに頼んどきゃ、うんなんとかなるっしょ。的な流れ作ってみたいwいつか、いつかねw



あと「型」っていうのはやっぱ大事なんだなーっていうのも感じた。
9回を任されたダルビッシュが四球連発したとこらへんで。
「え?先発型のダルビッシュを抑えで使って大丈夫なの?」って超素人ながらに思ったけど
予想通りのうまくいかなさを発揮してしまった。おそらくダルビッシュも先発としては超一流
で人の期待に応える選手なんだろうけど、抑えはきついだろ…。どういう了見であそこで出したん
だろう。

あの瞬間も日本人はみんな「頼むダルビッシュ!この苦しい展開抑えて終わりにしてくれ!!」
って願ったに違いない。でもそれはそもそもダルビッシュの型じゃない。だから結局ああいうことに
なっちゃったんだろうなー。素人的意見だけどあれは器用の仕方に問題があると思うんだけど…。
ただそれでも10回をきっちり抑えたのは、まさしくダルビッシュのなんの大きさだと思う。
さすがです。サエコです。



なにはともあれあっぱれニッポン!viva!優勝!!





嬉しさのあまりクリックしてください!!≪意味不明w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。