思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな出会いと転機の可能性

昨日は午前中テニスしたあと午後から、以前声をかけてもらいテニス終わった後の主軸になる可能性がある

NPO法人GAIA INITIATIVE

の説明会に行ってきた。
説明会に参加するに当たり連絡を取っていた人が、やたらめったら「説明会には野中さんも来るから!!」
っていうのを推してきてたんだけど、世間知らずで常識知らずでアホな僕は

「野中さん?誰それ?学生?美人系ですか??

位にしか考えてなかった。今思うとどこまでも死ねって感じだがww
まぁなにはともあれ、どうせこのままじゃ来年やりたいことも決まんないし参加してみるか、
位のテンションで早稲田大学で開催される説明会に行った。

説明会に行くと(説明会というと就活っぽくて嫌だけどw)、ブースが三つあって各ブースではじめま
してな人だらけ(ッテいうか早稲田の人がほとんどで、一人も知り合いいなかった。そして向こうは
友人づれ、こっちは一人っていう悪夢のパターンwwたぶん就活時のグループワークとかでも味わうん
であろうあの停滞した空気乙!
)。あーーこの緊張感がたまらなく不快って思ってるうちに説明会は
始まった。

まず出てきたのが噂の「野中さん」
なんだよ、おばさんかよ・・・とおもってよくよく話聞いてプロフィール見てみると


野中ともよさん


キターーーーーー!!(愕然。野中さんを全く知らない人は↑のリンクから飛んでみよう
とはいっても僕も家帰ってネットで詳細なプロフィール調べてもう一度この方の、凄まじいとい言葉がふ
さわしい経歴にもう一度愕然としたわけですが。

そこから野中ともよさん(この方がNPOの代表理事)の30分間トークだったわけだけど
正直久々に人のトークを聞いて圧倒されてしまった。あれがbigな方の話し方なのか・・・。
まずすごいオーラ。(オーラってハンターハンターみたいだけどw絶対あると思う)
むちゃくちゃな威圧感とそれと同時に存在する包容感。

これに一気に飲まれてしまった。

野中ともよさんの考えとして、
?とりあえず死なない事

?嘘をつかない事

?人のせいにしない事

っていうのがベースにあってさらに、
「人との出会いを大切に」

「幸福を金の目盛りで決めない」

「大事なのは何になるかよりどう生きるか」

「こういう不況の時代だからこそアホになって動き回れ」


っていうのがそれに乗っかって語られたけど(こうやって書くと本当に宗教チックw)実は僕の考え方も
野中さんの考え方に相当似ている気がする。


だからこそ、あんなに圧倒されたのか。
自分と同じ属性の方に出会い、その人が持ってる経験量、人間力がはるかに自分を凌駕していたから。
違う属性ならまぁあの人はおれとは違うし?とか言えるけど同じ属性では考え方が理解できる分ただただ
それに圧倒されてしまうんだろう。いろいろとぶっ飛んでいる方とお話ししてきたけどあそこまで激しい
人ははじめてみた気がするwたぶん今までの人生で出会った人の中で一番ぶっ飛んでる。
(「ぶっ飛んでる」はいまの自分の中で最高の賛辞)

質疑応答の時間に個人的にいろいろ話してみたけど、やたらボディータッチが多くてw
トークの技術も内容もやっぱりぶっ飛んでいた。NPOの学生メンバーの事をfamiliyと扱い、自分は
母と同じ役割をしていきたいと、熱く静かに語る野中ともよさんが印象的過ぎた。
なんだかすっかり野中教徒ですw

GAIA INITIATIVE がやってる事自体も僕の興味とマッチしてるし
学生メンバーは早稲田が中心で友達増えそうだし
しかも参加してる学生みんなアグレッシブでおもろいし(早稲田リンクスとか早稲田祭とかのボス系)
なにより野中ファミリーになることは今後の自分に大きな影響を与えそうだし
このNPOが来年の主軸その1になってもおかしくないなー。まだ様子見だけど。



おもえばこういう人の縁ってすごい不思議だと思う。
もし一人で説明会に行くことをためらえば、野中ともよさんに会う事はおろか早稲田に知り合いを作る
事も出来なかっただろう。でもなんとなくフラッと行ってみて、野中さんのお話にこんなにも大きな
影響を受け、昨朝は顔も名前も知らなかった他大の学生と感情をシェアして、一緒にお酒を飲んだ。
もしかしたらこれからも活動を共にするかもしれない。

自分一人で勉強したり本読む事でも人間は成長できるけど、こうやってちょっと社交的になるだけで
俄然世界が開けたり、ブレークスルーの切れ端を手にできたりするなんてね。
昨日のたくさんの大きな出会いが自分の転機になっても何ら不思議ではない。






↑野中ともよさんの考え方に共感っていう方は是非!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。