思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本】数奇にして模型

数奇にして模型―NUMERICAL MODELS (講談社文庫)/森 博嗣

¥980
Amazon.co.jp

連発で読んでしまった森博嗣。これはマズイ、どツボの予感・・・ww
ヒマに乗じてbookoff千駄木店に行ってみたら、中古文庫本2冊で500円というたまげたフェアを
やってたのでこれ見よがしに「数奇にして模型」「夏のレプリカ」を購入。ごちそうさまです。
本読みたい方で古本でもいいよって方はBOOKOFF千駄木店へw

全部で700ページもあるのに全然苦にならず2日半くらいで読み切ってしまった。
最後まで予断を許さないミステリーっぽいミステリー。それにしてもこの本の魅力は
その見事なまでの伏線回収だと思う。最後まで、あれ?あれはどうなった??って思わせといて
それを恐ろしいくらい綺麗に回収する―――そんなところもまた魅力的。


模型が模するのは、形ではない。ものを作り出す精神と行為だ。
人が生産する意欲と労力を模するのだ。それによって、その原型を作り出した人間の
精神を汲み取る。
(本文P513より)




さらに森博嗣に魅せられちゃう!!方はぜひw
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。