思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義が始まると

たいしたもんだと思う。

8月の夏休みあれだけ好き放題出歩きまわり、遠征外泊、飲み飲みの連続だったのに
授業が始まるだけで徐々に生活が安定してくるw今日塾で数?の収束の話をしていて

         y=(-3/4)^n

という関数を書いていろいろ説明していたんだけど、この収束ッぷりは自分の今の生活に非常に良く似る気がするw
まぁそれだけ8月は好き放題やったというわけでwさっき数えたら東京の家で8泊しかしてないwwずっと日本にいたのにww
とりあえず言える事は


8月の家賃を返してください

ということです。











そんな収束しつつある生活の中で、テストが近づくにつれやらなくてはいけないタスクは

これでもかというくらいに発散

する。もう勘弁してくださいよ。自分の好きな学科に進んで好きな勉強をしている身分だと、
どうしてもレポートにもなかなか手が抜けなくなってきているのを感じる。今日や手をつけたレポートは

開発問題を扱うに当たり地域研究(虫の目)と政策研究(鳥の目)の概観を述べつつ自分の意見を論述する

というものだった。正直抜こうと思えばいくらでも抜けるけど、こんな今タイムリーに自分の頭中にある
問題をレポートにされてはそういうわけにも行かないw駒場なら余裕で一時間で終わらせてたのに・・・

僕自身は一番話したことのある先生が地域研究の先生だったために、地域研究が大切だと言うことが
常識のように頭にあるけど、果たして皆がそう考えるわけではないということが最近色んな人と話してい
てわかった気がする。


いろいろ考えた結果辿り着いた価値観が自分の中で固まりつつあるのは自己評価しても好ましいことだと
思うけど、それ(価値観が固まりつつあること)を自分で意識していなかったことは危ないなぁと思う。
上の問いに対しても「こんなこと当然の答えだろ?教科書的答えだろ?」と思って書く答えが、大学に入ると、
っていうか専門で勉強していろいろな先生に話を聞くと必ずしも、教科書的でなかったりする。

だから自分の持っていた価値観に疑う余地ができると同時に自信も生まれる、独自のものだと。
だからこそ周りで自分が考える問題と似た問題を考える友達・先輩・先生方の存在が大切になってくるわけで、
それについて大真面目に話し合う場が貴重になってくるわけですね。


・・・あれ?なんだか当然の事しか書いてない気がする。
この感覚をうまく文章化できないのはすごく悔しいけど最近なんか掴めそうな状況に自分がいるんじゃないか、
っていうかもうすぐ一皮向けるんじゃないかっていう気がしている。
ただ上の価値観の話とかもう一歩踏み込んだことを考えてるはずなのにそれを言葉に換言できない。
そう全然言葉にならない、これだからゆとりはww
とりあえずテストまであと一週間弱毎日パワポとレポを作り続ける日が続きそうw



にしても最近テニスしてねーーーー!
テニス漬けの友人達がシンジラレナイw
去年の今頃は執行代最後の輝きを放っていたのかと思うとそれもシンジラレナイw
体動かさないのはスポーツマン伊藤にとってさすがに激しくストレス。
明日あたり駒場行ってテニスしてみようかしら。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。