思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挫折を

久々に朝からテニスをして、先輩方と焼き肉食い放題を食いにいって
あーしばらく見ないうちに渋谷のセンター街にひよるわいwとかおっさんみたいな事考えたりw
それから歩いて大学に帰って勉強しててふと思った。


そういえば自分の人生には「挫折」というエッセンスが少ない

考えてみれば中学校の頃からそこそこ勉強はよくできて運動もまぁそれなりで、
高校に入ってもそんな状態が続いたもんだから、アーダのコーダの言わず志望校は東大にし。
それなりに相当激しく勉強はしたけども意外と浪人する事もなく東大に入った。
最初は薬学部か経済学部を目指すもやがて実は興味ない事を悟り、(実際には点も足らなかったがw)
農学部国際開発農学専修を目指す事に。ここでも最初は点が足らなかったが持ち直して第一志望で
進学振り分けをクリア。いまもそれなりにうまくやってるし。

思えば今までで本当に挫折してシンダ!ってなったのは、中学駅伝でエース張ってたのに足ぶっ壊した
時くらいかもしれない汗 ああいう泣くくらい悔しくお先真っ暗な感じを味わってなさすぎるんじゃないだろうか。


挫折は人を強くする


っていうのはよく言われてるけどその理論からいくと自分は実に弱い気がして焦る。
そんなシャーマンキングじみた事(ネタがマニアック)そのまま世の中に存在するとは思わないし
別に挫折がしたい訳じゃないけど、将来大きな挫折に、それこそ人生のベクトルがぶっ飛ぶくらいの
挫折を味わったときにこんなぬるい人間が対応できるのか不安になる訳です。



とはいえこれからの事を考えると、

研究室選び→これはまぁ毎年そう競合もないし十中八九失敗しない
院試→新領域とか相当攻めればわからないけど、とりあえずの目標の農学国際の内部進学成功率自重w

となると、実は研究の才能が全くないとか、海外留学してみるとかしか就職までに挫折の道はなさそう。
前者はちょっと衝撃的にへこみそうだけどw後者はやはりそういう意味でもやってみたいきがしな
いでもない。

自分が物事に「挫折」を感じない人間であるならそれはそれでいいんだけど。


挫折方法探しとか結構意味不明だけどそんな事も考えたある土曜日の秋の午後。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。