思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4番の仕事

昨日の ラミレス はかっこよかった!

昨日の阪神vs巨人。今年のペナントレース最後の山場(といっても過言ではないと思う)
僕自身はあまりプロ野球には興味ないし、アンチ巨人というわけではないけど、
何となくちょっと阪神を応援していたし。あだち充世代(どうして彼はピッチャー目線の
漫画が多いんだろうw)かつメジャーを読んでいる人間としてはどうしてもあそこはアンチソンを
応援したくなる場面だったけれどもw

それでもやっぱりあの場面、巨人がリードしつつも試合のイニシアティブが阪神に移りつつある場面での
4番の文句なしのホームランには思わず拍手をしてしまった。(一人でテレビ見てたのにww


やっぱり主軸の仕事っていうのは、流れが悪い時、誰もがここ一本を望む時に、
自分にかかるプレッシャーを意識しつつもそれをやってのけることに限ると思う。
もちろんこんなことは書くは易し行うは相当に難しなんだろうけど。これはきっとほかのスポーツ
どころか、勉強、仕事などなどほかの場面でも当てはまるに違いない。

これをやってのけるには
・ふだんから自分がその場面に立った時をイメージしておく
・成功するイメージを数パターン持つ
ことはもちろん大事なのにしても

・ふだんからの泥臭い努力、労力を惜しまない

本当に当たり前にあたりまえだけど、ここに尽きる気がする。
(ラミレスがそんなに練習してるのかはもちろん僕は知らないけれどww)
最近再びそんなことを強く思うようになってきてる気がする。
しばらくんーー将来どうするんだろう、自分何がしたいんだろうという問いにぶち当たっていたけど
それがだんだんと晴れてくると同時に今度はしなきゃいけないこと、興味が大量発生する。


理想を語るにはそれに見合う力が必要だ

というのは知る人ぞ知るマニアック?な漫画・封神演技で聞仲が最後の戦いの直前でいう言葉だけどw
これはすごく核心をついている。大きな理想を持つにはそれだけ大きな力が必要だということですな。
さらに

その力を持たないならそれは夢想にすぎない

みたいな文脈で続くわけです。ゾゾゾ。本当にそのとおり!
今の自分は夢想を唱えているにすぎない。まぁそれはそれで悪くはないんだろうけど
”夢想”を理想に近づけるために努力をさぼっちゃだめよってことですね。

っていうか最初のラミレスの話題はどこへ行ってしまったんだろうww



よし。そんなこんなで今日も頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。