思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本】ネイティブの人類学と民俗学



we are the world

前々回くらいの記事にも挙げたけどここ二日間くらい聞きまくってやっぱり良かったから再掲。

もう本当に一日20回くらい聞いてるかもしれん・・・。しかもBGMとしてじゃなくて動画として見てる。

それくらい歌ってる顔触れがやばい、マイケル、ダイアナ・ロス、ディナ・ターナー、シンディローパー

レイチャールズ・スティービーワンダー、ブルース・スプリングスティーンetc 

タグに全員ラスボスってあるけどこれはガチ。たぶんここに乗っけてるニコニコって完全に

僕の自己まんで誰も見てない気がするけどww、この動画は本当にみて損はないと思います。

(まぁもちろんどれもそう思ってあげてるんだけどねw



ネイティヴの人類学と民俗学―知の世界システムと日本ネイティヴの人類学と民俗学―知の世界システムと日本
(2008/12/10)
桑山 敬己

商品詳細を見る


そんなこんなで久々にレビュー。
続きを読む
スポンサーサイト

王滝村初突撃を通して ~第二の故郷に

ああ、暑い。暑い暑い!

夏好きそう、と見かけで判断されますが暑いと仕事の効率が落ちるし

そもそも動き始めることも遅くなるから、夏はそんなに好きじゃない。

それでもやっぱり何故かあのエネルギッシュな毎年夏が楽しみなんだけどw

*********

最近ブログの頻度が随分落ちてますが、それなりに酒を飲んだり、フィールドワークの

振り返りを書いたりしながら過ごしています。ブログに記事を書かないのはきっと王滝スタイル

が体にしみ込んで、アナログな生き方をしているから。それでもそろそろ現代社会に戻らなきゃ

ってことで、今日からまた更新していきます。やっぱアウトプットは大事よね!
IMG_0664.jpg
夏に向けて日々急成長中のバオバブ氏。
さすがは南国の植物!!そろそろ植え替えを視野に入れなきゃかな!


IMG_0665.jpg
こちらも日々成長中の松君!
そろそろ二つとも大きくなってきて共存が危ぶまれる・・・。




続きを読む

巨星 落つ


マイケル・ジャクソン「Thriller」
世界で何人くらいの人がのべ何回聞いているんだろうか。
それはきっと途方もない数になるに違いない。




マイケル・ジャクソン作詞作曲「we are the world」
これもまた神曲。こんなに熱いアーティストが熱く歌うなんて何度聞いても本当に神。
マイケルが残したものは途方もなく大きい。人類の財産。眼がしらが熱くなります


もう朝から200回くりこのニュース見聞きしてるけど、音楽界の巨匠マイケル・ジャクソンが死んだ。

「今のpopsの父なんです・・・」なんて言えるくらいマイケルの曲とか音楽観とかを知ってるわけじゃな

いけど、僕たちは全くマイケル世代ではないけど、それでもやっぱりショックだったな-。




巨匠の死を悼む同志は是非!!!
続きを読む

王滝村発突撃を通して ~旅の後に

今何をしているのか簡単に。。


今やっているのは、7日間で取ってきたメモ、人々の発言などをデータ化する作業!

データ化っていうとちょっとカッコいいけど要は
メモをもとに、状況と内容を思いだしながら誰の、どんな状況での、どのような内容の発言か
という事を意識して再構成していく作業。
・・・といってもまだ再構成するところまではとてもじゃない
けど到達せず、今実際にやってるのは時系列にあった事、気になったことをすべて並べて行く作業。
僕は基本的にアンケートとかそういう数字はあてにならないと思ってる人間だから(もちろん必要な
時もあるけどアンケートから本当の声を汲むのは難しい気がして。)こういう人の発言とかから
研究を進めるんです。


じみ、地味すぎる・・・。もっと華やかなことがしたいw

とりあえず2日目までをある程度まとめきったけどこの段階ですでにワード6枚分。
これがfield workerとして多いのか少ないのかは僕自身まだ判断しかねるけど
(たぶん院生とかはもっと大量のデータを2日分の活動から取れるんだと思う)とりあえず、

暗闇に引きこもってひたすら思い出を回想していく作業がいかに地味か

はご理解いただけはずw
はい、そうです軽く鬱になりそうですwお酒飲みたいです。

この作業をしながら切に感じるのはメモをとることの難しさ
続きを読む

王滝村初突撃を通して ~hospitalityの重要性

徒然なるままに、あれこれ旅行で思ったことを。。

今回の旅っていうか調査で一番心配だったのはやっぱり宿泊場所。
宿なんて決めていってないし、そもそもそんな宿に泊まれるようなお金持ってないし。
最悪公民館かどっかで寝させてもらおうと思ってはいたけど、その場合は十分に休めないから
きっと一週間なんて持たないだろうと踏んでいた。環境が違うと予想外に疲れるもんなんです。

とくに長野の山の方で気温も違うし、気圧も違う。フィールドワークっていうことでアンテナを
高くしてるのもまた疲れる。たぶん公民館泊まってたら普通に、3~4日でダウンしてたと思う。


でもこの心配は杞憂に終わった。
初日に「村おこし会議」みたいなのに参加して自己紹介すると、

うちに泊まりに来なよーー
ご飯も作ってあげるよーーー


みたいな話を何件もいただきまして、初日のうちに一週間分の宿泊場所を決めることができた。
まぁこれはもちろん村のカラーみたいな部分はあるけど、(東京で同じようなことがあっても
ちょっと怖くてさすがに泊まりにいく気になれない…w)それでもその

あたたかいおもてなし精神  hospitality

を強く感じることができた。
感謝のうちに数軒の家に泊めてもらうとまた深くそのおもてなし精神をが感じられた。
続きを読む
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。