思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】五月祭のナンパにおけるアクター分析【mixi】


間違えなく心震える。
ランディ・パウシュの「最後の授業」。最近有名になってきたけどオバマに負けない
名演説。日本語訳も出るし(出なかったら伊藤君はわかりませんw)素で笑えるギャグ
若干ホラー気味にもなりつつ、ほんとーーーにいい事を言ってる!
最後まで見たら涙すること請負です。
たしかにランディは亡くなったけど、こういう形で現代技術が生かしてる。
そういう意味で、貴重なこの演説を過去に残すことを可能にした現代技術にも拍手!




*******
今日は五月祭に行ってきた。
五月祭といえば東大の二つある学祭の中でも、学術的な出し物が多いことで有名だけど
今日はその裏の世界をちょっとのぞいてきた。

一緒に回ったのは研究室の先輩。
ということでやっぱりフィールドワークの力に長け観察眼、分析眼に優れる。
そういう一風変わった二人による、五月祭のナンパ解析論!
続きを読む
スポンサーサイト

最近のバオバブ氏とあたくし

IMG_0438.jpg
バオバブ氏53日目
IMG_0443.jpg
バオバブ氏56日目

ついに双葉ーーー。まだ種がついてるところらへんがセクシー!(そうか?w
せっかく双葉になってきたのに雨が降って太陽光を十分に浴びさせてあげられないのが残念。
でもやっぱりあの種からこんな大きな双葉が出るのは何度見ても感動ものです。
うーむ自然の神秘じゃ。

************

一方そのころしょーご君はと言いますと毎日研究室に詰めて卒論について
あーでもない、こーでもないとループに苦しんでいるわけです。ああ、なんと大学生っぽいw
自分の興味は国際協力、開発援助などにあるのは漠然と感じていたけど、
んじゃその中でも何に興味があるの?なんでそこに行きついたの?
先行研究は?文献レビューはちゃんとしているのか?見落としてないか?読み違えてないか?
などなどと問いに問いを続け日々悶々と生きています。

来襲(もはや襲われる勢い)木曜日の発表に向けて、火曜日までにワード10枚程度の
レジュメ(もはやそれはレジュメではないw)を作成せねばならず、さすがにブログ書く時間もなく
っていうか研究室にずっといるからバオバブ君と戯れるくらいしか楽しみもなく、すなわち書く内容
もなく・・・そんな最近です。ひぃぃーーー不毛じゃ廃人になってしまうww

**********

明後日はtoiecらしいよ。
ああー自分の英語勉強のモチベーションの続かなさに相変わらず悩む。
結局こんな勉強量で受けたら前回と結果は大して変わるまい。なえるーー。



なにはともあれそんなこんなで明日は五月祭。卒論関係ねぇ、とーいっく関係ねぇ!!
まだ全く一緒に回る人ノープランなんで、お願いだから誰か一緒に回ってください。
そんなボランティア精神満載の方には焼きそばとタイ焼き?をおごっちゃいます。 ↑切実





このブログを読んで植物を育てたくなる方は是非!w


【本】社会科学と社会政策に関わる認識の「客観性」

社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫)社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫)
(1998/08)
マックス ヴェーバー

商品詳細を見る


巨匠マックスウェーバー。
ついにこういう人の本も読まなきゃいけなくなってきたことに(そもそももっと早く読むべきなんだろう
けどw)ちょっと感慨すら覚える。内容は題名からもわかる通りとりあえず抽象概念まみれで
ハイパー難解。たぶん今までの人生で読んだ本の中で一番難しかった。
恩田陸の小説より五千倍くらい読むのきつくて
重松清の小説と同じくらい泣ける。(違う意味でね、難しすぎてねw



それでも社会科学を学ぶ上での古典的存在らしい。
社会科学をやろうと思う限りは避けては通れない本らしい。


研究する上で物事を客観視しなきゃいけないのは当然だけど
そんなのは実際はできたことじゃない。研究者はそれに自覚的で
いる必要があって、主観と客観を分けなくてはいけない。
頑張って客観性を出すために「明証性」と「経験的妥当性」が手段として用いられる事が多い。

的な。
*******

「理念」と「理念型」(簡単に言うと)共通理解は別物だけど、物事はその複雑さを少しでも
なくすために「理念型」で語られ、その手段として使われた理念型がいつの間にか理念に
と思われたりもするよね。

的な。
*******

レビュー見ても明らかなようにたぶん40%くらいしか理解できてないけどwww
これからの研究には確実に生きるはず。そしてまた読む日が来るんだろう。

研究にとって、こうした理念型概念は、帰属に関する判断力を練磨する効用を備えている。
理念型は「仮説」そのものではないが、仮説の構成に方向を指示してくれる。それは、実在の叙述
そのものではないが、叙述に一義的な表現手段を与えてくれる。





ほらwむずかしそうでしょ?ww

オレンジデイズじゃないけれど

週末にガイアのメンバーで河口湖にコテージ合宿!!
P1050087.jpg

地味に自然の雄大さとみんなが楽しげな様子がマッチしたいい写真!主張しすぎない曇り空が味!
みんなでボートとかカヌーとか漕いで河口湖の対岸を冒険したり。
(途中でモーターボートの立てる荒波に何度か死にそうになったw)

P1050090.jpg
お約束のBBQをしたり(久々にBBQしたけど超楽しかった!個人的にまた企画したいw)

夜はトランプしながらコテージでお酒を平和に飲んだり(夢のコテージですよw)

恋愛トークに花が咲いたり(そういえば最近花咲くこともなくそんなトークするのは久々w乙)

翌日はグダグダ起床して温泉行ったり。

二日連続でホウトウ食ったりw




夢のコテージはこちら、いやーーーコテージいいよ!ホント青春!www
河口湖レイクサイドコテージ
地味に僕たちが湖で遊んでる写真がHPのトップ写真になってる事にも注目ww

****************

そういえば駆け抜けてきた3年間でこんな企画一回もなかったな-とかちょっと感慨です。
いつも山中湖に行く時はテニスの合宿でみんなでボート漕いだりとかワイワイ話す機会なんて
あんまないし、BBQもなんだかんだ言って大学生になってからは全然してないし。

一般的に「大学生っぽい」っといわれるようなことを何もしてこなかった自分としては
ちょっと新しくて、そして憧れていた体験だったのかもしれない。そう、それはまさに
多くの人が夢の大学生活として描く「オレンジデイズ」の世界にちょっと似ていたと思う。
なんだかんだもう4年生だけどスイーツ(笑)



雨が降ったにもかかわらず激楽しい2日間だったしまたどっかで企画しようかなー。
なんシュールなメンバー集めてコテージ泊まりにいくっていうのも面白そう。
希望者は教えてねん!




オレンジデイズに憧れる方は是非!
続きを読む

【本】「インド式」インテリジェンス



最近このPVがツボすぎてヤバい!

もともと「いきものがかり」はいいの歌ってると思ってたけど、このPVは別格!
いきものがかりは顔が残念っていうの定説だったけどそれを打ち破る一本w
カラオケで踊りマスターしてこの曲を女の子が歌ったらドキッとしない男はいないと思う。


あれ?何のレビューだっけ??ww


続きを読む
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。