思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本】忘れられた日本人

忘れられた日本人 (岩波文庫)忘れられた日本人 (岩波文庫)
(1984/01)
宮本 常一

商品詳細を見る


FW(フィールドワーク)の鉄人といわれる宮本常一がFWの様子を克明に記した本。
主に文化の伝承者としての老人に話を聞きそれを書き連ねるというスタイル。
どうせならこれくらいのFWをしてみたいと唸らせる一冊。the民俗学!

選ばれているフィールドは西日本である。
宮本常一は腹が弱かったらしく海外FWはほとんど行っていないそうだ。
西日本を選んだ理由には

今の日本の学問では日本の首府が東京にあり、また多くの学者が東京に集うており、

物を見るにも東京を中心にして見たがり、地方を頭に描く場合にも中部から東の

日本の姿が基準になっている

(あとがきより)



からだそうだ。
個人的にこの考え方こそ宮本常一のFWの良さの根本をなすものだと思った。
すなわち有体の中心から見るのではなく、個々の暮らしに注目するからにはそこを(その暮らしを)
中心にして考える必要があるということではないだろうか。


一方でそのような中心をあらゆる所に置く考え方をとれるのであれば、文化の伝承者としての
『老人』にだけ目を向けるのではなく、文化を受継者としての『子供』にももっと焦点を当てても
よかったのではないかと感じた。
(たぶん子供から話を聞くなんてことは、並大抵ではなく困難
であろうけど)
続きを読む
スポンサーサイト

セルフブランディングを考える

最近、スケジュールの管理を手帳とgoogleカレンダーの両刀にしようとたくらんでます。
googleカレンダー意外と使える!同じコミュニティーの人とシェアしたりできるのはでかい。
PC稼働時間が長い方はおススメです。


でも、そんな今日、なんと



バイトブッチ・・・。
どどーーん


あーーー最低↓これはさすがにやったことなかったのに・・・。
しかも塾講師なんて生徒が必ずいる仕事だから大迷惑です。がーーーん
スケジュール詰める派だからこそ、管理はしっかり。どんな時でもそれだけは忘れずに、
いつもお世話になっている人様に迷惑をかけないように生きていかないとねぇ。
あーホントにちょっとへこんだ。ふぁーーーっく!管理真剣!


***********

一昨日以前「問題解決力養成講座」(何回聞いても怪しく聞こえるこの講座のネーミングは
ある意味才能だと思うww)でお世話になった学生団体VOICEの新歓イベントにお誘いを受けて、
ひょこひょこと行ってきた。ここにはアグレッシブで頭の切れる人材がそろっていて、テニスばっかり
して体過負荷の状態から抜け出すにはもってこいの場所なんです。


そこで出ていたのがセルフブランディングの話

続きを読む

【本】家と村の社会学

家と村の社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)

この本アマゾンにすらイメージがないなんてwwなんといマイナーリーグww
でも社会学や日本のコミュニティー論を学ぶにはおそらく鳥越さんの本は必須であろう。

続きを読む

空があまりにも綺麗すぎて

IMG_0353.jpg
今日も一日中川越で練習。8時半から16時半ってwww死ぬ、死んじゃうよwww
泣いても笑ってもあと三週間切ってるので、ホントに本気で、ホントに本気で取り組み中。

今日は昨日の雨のせいか、おかしいくらいに空気も空も澄んでいた。
空の青さが!本当に青い!!あんなにあおいそら(性的な意味は含まない)ははじめてみたかも。

IMG_0354.jpgちょっと大きめの写真でその圧倒的なスケールを。
雲もアニメやRPGに使われそう…って思えるくらいとんでもなくきれいな雲で。
空は無限、じゃないけど無駄に人間のちっぽけさを実感しちゃう瞬間だと思う。


それにしても今日の練習はきつかったーーーーー。
久々に足つるまで練習して、もうすぐ5月の陽気の中汗だくになるまで動きまくった。
眠いよー眠いよ―――。

昨日はVOICEの新歓イベントに招待してもらったりして比較的書きたい事はいっぱいあるけど
それは明日にパス、ということで。時間をおけばおくほど考えは薄れていくけれど、今日は
活動限界。帰りにみんなで焼き肉食ったりもして。いいなーーこの一日やりきった感w

それにしても最近「自己投資」名目での出費が激しすぎる。なんで今日の焼き肉が「自己投資」に
なってるんだww・・・ちょっと財布のひもを締めないとマジでやべーーーw





今日の空に拍手!という方は是非!

問題意識と自分の将来



最近イチオシの→Pia-no-jaC←による第9!
ビレバン好きならば一度は流れているの聞いたことあるに違いない。こういうの聞くと元気出るよね。
厳かで壮大なクラシックをぶち壊して→Pia-no-jaC←流に再構成仕切っているところがすごい!
「あーなーたーは髪の毛ありますか」(やかましい)の小フーガも一聞の価値あり。
あーーーイートアクラシック買ってやろうかしら・・・。


EAT A CLASSICEAT A CLASSIC
(2009/02/18)
→Pia-no-jaC←

商品詳細を見る


**********

友人たちが続々と就職を決めていく中で、いつも自分の就活像を無意識のうちに追っていた最近。
数年後一体何をモチベーションに自分は職場を選ぶんだろうか。

終身雇用だから
年功序列または実力主義だから
楽して儲かるから
キツイけど金持ちになれるから
超一流企業だから

いろんな理由が世間をひしめいてるけどどれも、こうグッと来なかった。
え?だったら大学とか行かず高卒就職でもよかったんじゃね?
え?そうやって職選んで飽き性の自分は本当に続くのかな?

とか考えたりして。もちろんそういう理由で就職する人を責めるつもりは毛頭ないんだけど。
人は人、自分は自分で。


どうせなら自分が勉強してきたこと(=自分が興味を持ったこと)に近い仕事がしてみたい。
どうせなら問題意識に直結した就職がしたい(でも問題意識ってなんだっけ?

常に自分が興味を持てることに接していたい、自分の好奇心を呷り続けたい。そんな風には
思っていたけど、どうもこれって自己満足な人生でしかなくて、社会貢献とか全く考えてないw
まぁもともとそういう人間だっていえばそれまでなんだけどww

社会に貢献するにしても、だれに、どこで、なぜ貢献するかが全くイメージわかない(典型的自己中w
問題意識がうまく落とせない故に自分の将来像への焦点がぼやけてた。
でも先日それが解決されたってわけです。本当にどうでもいいけどこういう発見はうれしいね!


続きを読む
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。