思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

learnの中から見出すstudy

昨日飲んだ中で出たありがたいお話、印象深いお話をピックアップ&備忘録。


learnとstudyの違いってなんだろうか。こんな質問をされた。
個人的にはやっぱり微妙ではあるけど確実にニュアンスは違っていると思う。
とっさにlearnは主体的(自分でするもの)でありstudyは受動的(人にやらされるもの)ではないか
という答えを出した。うん確かにこれもあるような気がする。learnするときは比較的大きく構えてるけど
studyするときの視野は狭くただ一生懸命にやる、そんなイメージかもしれない。だから僕自身は、
mustとしてやらなきゃならんことをstudyして、自主的にいろいろ調べたり本読んだりすることを
learnとしてきた気がする。どちらにしても自己完結型。

対して塾長の答えは
learnには他者が必要であり、studyは自分でできるところ
というものだった。これはなかなか目から鱗な意見だと思ったり。これならstudyに「研究する」という
日本語訳があることにもつながるし。僕の意見が完全にlearnとstudyを互いに補完的なものとしてわけ
てるのに対して、こっちはどうも具合が違うように思う。人とのかかわりあいの中でlearnしたことを
個人的にstudyして行く。実はこの一連の流れが「学ぶ」ことの基本であるはずだし、昨今の受験戦争
でもっとも見失われてる部分じゃないだろうか。とりあえず教科書の公式を暗記しまくるとか、実感の
ない法則をとりあえず理解した気になるなんてまさしく本末転倒なんじゃないだろか。

すごいw農学部なのに教育学部の人みたいな発言だ(イメージ)。

こんな話を聞いたからには少なくとも自分は学問をする以上learnからstudyという流れを大事に
していきたいなぁと思いけり。この考え方だとlearnを大切にするということは、他者を大切にする
(この場合の他者は人以外にも、モノ、チャンスとかも含まれるきっと)事にもつながるわけだし。

こんな似て非なる言葉を定義していくのって面白い。確実にその人の人間性価値観が現れる。測れる。
みんな果たしてどう考えるんだろうか。答えはきっと十人十色で面白いものに違いない。
信頼と信用とか、んー他はぱっと思いつかないけど。こんどおもろい人と飲む機会があったら
ぜひ質問してみようー。



********************************

口癖の話。
これは過去の体験をもとにした深層心理が表れてるんじゃないかっていう説。
たとえば僕の場合は「徹底的に」「確実に」「大丈夫大丈夫」「次、次」などが授業中の口癖だそうだ。
徹底的には確かに言ってる気がするけど、ほかのは意識してなかったなーーー。
徹底的に、確実に勉強して成績を上げてきた過去と、まーなんとかなるんじゃん?っていつもどこかで
思ってる楽天的な自信が表れているんじゃないだろうか、と指摘された。そしてたぶんその通りw

口癖で仕事がどうのこうのみたいな新書があったけど、きっとそういうことが書かれてるんだろう。
これもけっこう実際にある気がする。きっと授業外の私生活ではもっと悲惨な口癖があるはずだからw
だからこそ口癖には気をつけないと!きっと誰か口癖に気づいてるひとがそうやって自分を計ってる。
まぁ気をつけてどうにかなるもんでもないけどw


自分の気付かない点をびしばし指摘してくれる人って人生において非常に貴重だと思う。
実際にあんまりいないし(友達少ないだけか?w)でも普通の友達でも意外とそういう指摘って
しあわない気もするし。だからこういう自分より器のデカイ人と話せる機会を大事にしていきたいと
思うわけです。





今日は暖かいしいい天気だーー。洗濯物がよく乾く!
スポンサーサイト

夜更かし

二日連続で飲んで二日連続で終電で帰ってきた。
こんなの駒場でいちばんのんでた時代でもなかったのにw
終電間近の時間になって、いつものルートで帰れなくてルート検索をするのが意外と好き。
終電に乗るために酔った頭を働かせて少し急ぎ足に駅を歩くのも結構好き。
そしてなによりも終電まで飲んでくれる人がいることに感謝!

昨日の飲みも今日の飲みも非常に面白かった。interestingの意で。
今日は時間も時間なので塾長との話はまた明日書いて整理することにしよう。

明日は朝からテニスしようと思ったのに、今日の雨で中止。
車校はとらなきゃいけない学科が特にないので明日はやめておこう。
というわけで一日丸丸あいてしまったので今日は久々に夜更かしをしてみた。
音楽を聴きながら、コーヒーを飲んで、明日の晴れに期待しながら洗濯機を回す。
ほろ酔いの頭を回しながら友人と時間を共有して。うん、文句なしにリッチな夜である。

もう時刻は4時になろうとしている。よし、明日はツタヤへ行こう!

雨の日の午後

PB270253
たまには自作菓子


今日は朝からオハテニ。5時起床!
曇ってたこともあって6時でも空が薄暗い。何だか暗いうちに起きるって一日を得して過ごした気分に
なる。いや、実際7時半とかに起きるよりもはるかに得はしてるんだけど。それを増長するっていう意味で。

東大の総長選やらなんやらの影響で今日は僕の取っている授業が休講で、大学は一日休み。
今週は月曜日が休みだったこともあって3日しか授業がないwはい、そうです。ゆとりです。
車校へ行けばよかったけどそういう気分にもならずに、家で本読んだりして過ごすことに。
(↑仮免とった後の無気力症候群丸出しであるw明日からは路上行きますww)


午後からは練習仕切る予定だったけど、雨で中止に。
まぁそうなる気はしていたけど、オハテニ後1830のバイトまでまるまる時間が空いてしまったので
暇にまかせて今日は久々に結構料理してみた。

昼ご飯にはパスタを炒め
小腹が減ったことろにコーヒーをいれ気合を入れてフレンチトーストを作ってみた。
普段は普通に卵と牛乳で作るんだけど今日は何を思ったかラム酒を入れてみた。
これが大当たり!相当美味しくなりました!!ぜひ味もブログに載せたいくらいww
今度誰かうちに来た人にはもれなく無料で作ります。否応なしにww(迷惑


最近ちょっと料理もちべが高い。
週1くらいはレシピ見ながらまじめに料理してみようかしら。

****************************************
こういう思わずできた休日の過ごし方って実は自分は結構苦手かも知れない。
そんなことに得意も苦手もあるのかって感じだけど。毎日朝から一日をシミュレートしてその予定を
全力でこなしていこうとする姿勢の弊害だろうか。予想外・想定害は苦手です。


せっかくもらった休日なんだからちょっとゆっくりする

せっかくもらった休日なんだからガリガリ頑張る


この二項対立をどうしようどうしようと考えているうちに休日が終わっていく、そんな感じwもったないす
ほんとはtsutayaとかでDVDでも借りてきたり本買ったりすれば、思わぬ生産性が生まれそうだけど
激しくメンドクサガリという性格上これもなかなかできない。まずツタヤのカードを作んなきゃっていう
時点で気持ちが萎えてしまう。

カード作りに行くだけなのに、「ゆっくりする」という目的のために「頑張る」という謎の矛盾が
自分の中で生まれてしまう。なんだそこりゃwwいっそのこと誰かに遊びに誘ってもらえると
楽に一日を有意義に過ごせるのに(典型的な他人依存型w)。みんなどうやってこういう日をすごす
んだろう・・・。



よし!なにはともあれとりあえず次時間ができたら絶対、ツタヤのカードを作りに行こう!絶対行く!



・・・ん~たぶんいく。

醸されたい

なぜか今日大学で「もやしもん」に触れる機会があって目にした言葉。

人としてもっと醸されたい

もともと「醸す」って言う語感は結構好きだったんだけど、改めて考えてみてシミジミ。

~醸す
穀類をこうじにし、水を加え発酵させ酒醤油などをつくる。醸造する


うん。多分こっちの意味で。
こうゆっくりじっくり寝かしたりこねたりしながら、より良いものになっていこうとする姿勢が素敵!
農学部的に言うとw醸すためには菌が必要でよく醸そうと思えば思うほど良質の菌が必要な訳で。
これはきっと酒や醤油に限らず人間的にもそう。いい本、いい映画、いい芸術、いい人、いいチャンス
に巡り会って、それをしっかり自分の血にして肉にしてゆっくりじっくり成長していかないといかん
でスナーーー。とか思った。


僕のバイト先の塾長は僕がよく話せる人物の中ではかなり醸成された部類の人で、いろいろとお話を
させてもらう。アラフォーのおじちゃん(失礼)がこんな一介のペーペー大学生相手にいろいろ話
してくれる事なんてよほどできた人じゃない限りないだろう。塾長の考えてる事をいろいろ聞きながら、
僕も何かしら普段の生活から考えてる事とか、将来の事とか、塾の経営のあり方とか話す事を求められる。
これもなかなかいい勉強になってるよなーって思う。塾長が僕のよき菌になってくれる(っていうと
ちょっと語弊がある気もするがw)のと同様に自分も誰かの良き菌になれるように「醸されたい」のかも
しれないですね。もしかしたら人を醸せる人間こそが自分が目指すinterestingな人間像なのかもしれな
い。金曜日も塾長と飲みにいく事になった。今度はどんな事を話そうか。



ものすごく唐突に、でもふと思ったので授業の合間に備忘録しておこうw





あ、そういえば仮免受かってた!よっしゃーーー第二段階に突入!



ラクロス観戦

PB240252
『PB240252』
連休最終日!
午前中はテニスして午後から行ってきました。

関東学生ラクロスリーグ戦 決勝  東大vs慶応

別にラクロスに興味しんしんというわけではもちろんなかったのですが(というよりルールすら知らなかったw)
毎日毎日頑張って練習しているクラスの友人が出ていてぜひ見に来てくれとのことだったので、学科の友達
をひきつれて観戦に。

ルールわからないスポーツって正直つまらないかと思いきや、プレーの白熱っぷりはどんなスポーツでも
共通で面白く、東大がいいプレーをすれば観客も一体となって喜び、逆にやられると選手を励ましっていう
のもスポーツ共通のものだと実感した。結果は残念だったけど、文化連休の最終日をなんとか少し文化的(?)
な過ごし方をできてよかった!おつかれさまです!!



ただ途中から降ってきた雨には閉口。
もはやあの雨は秋の雨じゃない、冬の雨でした。手がかじかむ中がくがくふるえながら応援したのも印象的。
もう11月も最終週かー。来週からは12月ってw寒い寒い冬も本番じゃな。

本当は夜はそのまま飲みに行く予定だったのに、あれじゃ絶対風邪ひくってことで解散に。飲みたかったけどw
なおかつどこの飲みからのお誘いもなさそうなので、せっかくできた時間で、部屋を暖かくして、コーヒー飲みな
がら音楽をかけて勉強する、そんな久しぶりにリッチな一人の夜を連休の最後に満喫します◎
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。