思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱く!熱く!!

一回テニスをやめようと思った時、自分にはもう情熱で打ち込むことはできないと思っていた。
というよりは人間として妙に落ち着きすぎて、もう自分は物事に熱くなったり情熱を注いだりできなくなったんじゃ
ないかと結構長い間思ってて一人落胆してみたり、熱さを懐かしんだりしていた。


でもそんなことなかった。
それをこの一週間くらい、まさかの本郷杯で実感することになった。

一年前は本郷系のサークルなんて絶対入らんと思ってたのに、まさかこんな所で再燃する日が来るとは。
結局自分は腐ってもスポーツマンタイプの人間だったってことがよーく分かったwうん素直に明日が楽しみ。
相手初戦から第二シードとか、圧倒的下馬評不利とかそういうことはもうまったく関係なくて。

まだ熱い自分がいるということを実感できる場に幸せと感謝を。
一緒に練習してきた仲間と、信頼する先輩とプレーできることに喜びと感謝を。



よーーーし!頑張ろう!!





組曲「火星~戦争をもたらすもの~」  ホルスト

まさに表題のとおり戦闘意識が駆り立てられるーーー。いざって時に聞くことお勧めです。

他にも「木星」は平原綾香がカバーした奴だったりと、ホルスト見所満載ですw

明日は朝からこの曲全開で聞いて家を出よう。
スポンサーサイト

夕立ちがもたらしたもの

PA280241
『PA280241』
昨日は秋のポカポカ陽気が夕方に一転。激しい夕立が降った。
朝日を見て「今日は晴れだ」と確信した僕はバオバブと例の芽を日のよく当たるスペースに出して家を出た。
日がよく当たるということはすなわち雨もよく当たるわけでありまして。渋谷で夕立ちを見たときに、どうか駒込
では降っていませんようにと願うもむなしく、植物たちはどうも秋の夕立ちをもろにくらってしまった模様でした。

バオバブの鉢は比較的大きいし下に穴もあいているので雨がたまらずセーフ(と思いたいw)
しかし芽のほうの鉢は小さい上に雨も落ちず完全に浸水。バイトから帰って速攻で確認してみると、
せっかく出た芽が根から露出してぷかぷか浮いている状態だった!!完全にオワターーーー!うぃ

とりあえずまだ生態的被害が少ないことを願って、丁寧にバオバブの鉢に植え替えました。
まだ脈のありそうな種も一緒に移植したんですが果たしてどうなる事やら。生命の力強さに賭ける!
でも前回書いたようなバベルの塔的な寂しさからは脱出できたんじゃないかと個人的には自己満足もw



そしてこの夕立ちで一気に東京の秋が深まったように感じられる。秋はじまってんな。
4限後、昼の暖かさから夕方の冷えに移るまでのスピードが完全に晩秋のそれ。
なんだかなんだいってもう11月なんだなぁと実感するわけです。
そろそろ寒い冬の準備をしなければキリギリスになってしまう、とおもいつつ日は刻々と過ぎゆく。
まぁいつでもなんでもそんなもんです。



*********************************

テニスも本番まであとちょっとということで一気にヒーートアップ!
たとえ初戦が優勝候補の筆頭とかそんなの関係ねぇw負けたら終わりのトーナメントとか関係ねぇww

でも久々にこうやって熱くスポーツに身を浸らせると、あーやっぱ自分はスポーツマンだなという懐かしい
感触を得る。熱い、やっぱスポーツは勉学にない熱さがある。うむ悪くない。テニスの感触も うむ悪くない。
そんな今朝は人生で初めて女子大(お茶の水女子大学)に入って練習した。うむ悪くないw

朝、テニスをすると授業中ずっと眠いというわかりきったトラップに毎日は待ってるけど、
懲りずに明日も朝からテニスだったりするわけです。今日こそは授業寝ない!!と毎日思いながら。
もちろん帰ってからも眠いしやることはいっぱいあるしで、テニスしながら毎日いろいろ思ってるのに
ブログに残していく体力がないのが最近唯一の心残り。最近の記事読み返すとこれじゃinterestingの
かけらもない、ただの自分記録じゃんwこれヨクナイ。重々に反省!


さて今日も瞼が重くなってきたであります。


おやすみなさい。

残り一週間

とりあえずテニスを再開してから焦点を合わせていた本郷杯団体戦まであとちょうど一週間。
ということでここ最近はテニスやりまくり、勉強ほったらかし過ぎw免許結構頑張ってる(自己評価)。
っていう生活を送っております。明日からの一週間は毎日テニスの予定はいってる・・・w学生、授業はどうしたww

今日も練習試合ということで行ってきました、最近東大テニサー界で熱いとされているコート

東京健保組合大宮運動場
池袋からおよそ30分の大宮駅からバスで走ること10分。
その噂のコートにつきました。大きい大きい広い広いといわれていたその運動場ですが噂に負けず

テニスコート107面w
野球場59面ww
他にもサッカー場やラグビー場があり
合計面積が約75万平方メートルwwww


なんだこのギャグみたいなアメリカンサイズの運動場は…wほ、ほんとに日本ですよね??w
こういう時こそ写真を撮ってくれば良かったもののカメラをすっかり家に忘れるというご愛敬ww


しかも今日はテニスの試合しに行ったのになんとウェア忘れるっていうまさかの展開。
コンビニで買った、真っ白の無地Tシャツ(ものすごくダサいwおっさん系)を着て試合に臨んだ。
そして負けた。ダサいし負けるしwもう今日のテニスは散々という感じでありまして。
あー今思い出してもイライラする!!ふぁーーーっく!

そろそろこの団体戦終わった後の年明け以降のテニススタンスについても再びいろいろ選択しなきゃいけない
時期が来てるみたいだし、いろいろなところで「どーすんの」と触れられる。あーーーー悩む・・・。
選択は遠まわしにすればするほど保守的になる傾向があるから早めに自分の意識
で決めなくては・・・というのは重々承知なのに、こうドカンと決定打が出ないとどうもできなくてよくない。


そんなことを考えながらテニス漬けの1週間が始まるわけです。
とりあえず習慣系の勉強だけは途切れることがないようにガムバる。


そんな半分ひとり言のような今日の記事でした。

そういえば
11月間近というところで手帳なくした。予定全然不明すぎてピーーーンチ!

運転キターーー!!(技能3限目)

初めて車運転した!!(ちょっと感動

昨日トレーチャーとかいう洒落たバーチャル車に乗って発進と停車の練習をし(しかも不毛に2時間もw)、
翌日の今日、ついに生まれて初めて車を運転してきました。といってもやっぱり発進と停車とカーブしかやって
ないけどw

みんなが「半クラッチがうんぬんかんぬん」といってるのをいつも横からポカーンしてきた身としては、その
半クラッチの難しさってやつを実感できるだけでもちょっとうれしかったわけです。うん確かにあれは難しいわ。
あと運転しながらMTでギア変えるのも難しい。どこにギアはいってるかなんてわからんやーん。しかも怖くて
確認しながらギア変えてたら教官に怒られたwwうーんそれは僕に死ねってことでしょうかwww


クソ初心者が一日でつかんだ自動車操作のコツとしては、車のすぐ前を見たくなるけど意外性十分ってくらい
前を見て運転していたほうが、かえって車体も安定するし、コース取りもわかりやすくてよろしいってことでしょうか。

そう。これはきっと自動車だけでなくて人生もそうね。意外なほど先を見ようとしたほうがきっとうまくいく。
そしてきっとそのほうが今いる自分自身も安定するし、これから走っていく進路もわかりやすくなる。
(うわーなんだか不気味なくらいきれいにまとまったwwスゲーさすが酔っぱらいクオリティーw)
自動車走行は人生と同じというわけですな。なんだこれw


教習所通うのってどう考えても時間の制約厳しいし、特に今やりたいことが死ぬほどいっぱいある今の時期だから
どうしても憂鬱になってしまいがちなんです。でもどうせやんなきゃいけないことだし、ツマンナイツマンナイ
言ってたらきっとこっそり隠れている、ウォーリーみたいなささやかな楽しみまで見落としてしまう気がする。
これじゃいかん、もったいないと思って今日から日々ささやかな発見を楽しみに教習をできる限り楽しんで
みることにして臨んだわけです。うーん素晴らしい心構え!ww




そんな今日
初日から大雨の中走るはめにあって教習所着く前から服ずぶ濡れーーー!
はい、教習つまんねーーーーーw


あ、明日こそはきっと楽しい教習が待っているに違いない・・・としんじたい。





いかん、今週はなぜかぐったーり疲れていてすごい少量の酒で酔いがまわる。
なのに明日も明後日も6時半起きってww死んじゃうwwwみんなおらにえねるぎーを。


ぐんぐん伸びる

PA230239
『PA230239』

最近新しい植物の種をゲットして発芽させることに成功しました。
まく前に3ヶ月間冷蔵庫で保管(おそらくは冬を経験させるため?)しておくというすさまじい条件を超え
そんなあほな条件wと思いつつ、指示に従ってダメもとで30粒くらいまいたらそのうちの一つが発芽してくれた!
まだ種もとれていない状態で日々上に上にと伸びているわけです。一本だけ。さぞさびしかろう。頑張れ他の種!

そういえば最近(ってわけでもないが?)東京タワーを超える高層ビル「東京スカイツリー」の建設が決まり
それに関する話題をちょくちょく耳にはさむ機会が多くなってきた。ちょっと東京スカイツリーとか完成して
そこそこ上空から見たらこんな感じなんだろうなとも思う。きっとさびしかろう。
そしてそれに伴って思い出すのが「バベルの塔」の話である。

古代、まだ大陸はつながり、言葉も分化していなかった時代にバベロニアに住む高い技術を持った人々が
天に届くような大きな塔を作ろうとする。しかしそれに怒った神様は(そんなことで怒るなよって気もするがw)
工事が進まないように、人々の言語を違わせ、意思疎通を難しくして工事を阻止し結局バベルの塔なんてのは
完成しませんでしたよっていう話。いつしかの教科書に出てきた気がする。

これに関してなんかここから突然キレるコワイ人みたいな論理展開になるんですがお許しをww
最近中東で高いビルを建てるのがブームという話を聞く。(なんと1000mクラス)みんな競って世界一高い
ビルを目指して工事するらしい。

東京スカイツリーにしても、この中東のビルにしても、技術の誇示だか権力の誇示だか知らないがいま一つ
あほらしい気がしてならない。天にそびえる建物を作って力を表現しようとする発想は今も昔も変わらないん
だろうか。

なんだそれ。
と言いたい。
そんなあほくさいことに金使って(もちろん中東に金なんて腐るほどあるんだろうけど)しか力を表現
できないんだろうか。神話の世界ほど昔と同じ発想しか抱けない現代の人類なのかと思うとちょっと
情けない気がしちゃいませんか。

今度は”神様”の邪魔にも耐えこの超高層ビル群は完成するんだろうか。
そしたら人類はバベルを超え、神を超えたと喜ぶんだろか。それはそれでなかなかいい笑い話になりそうだ。

僕は1000mの超高層バベルの塔よりも3cmの植物を大事に育てたい。

双葉が出るのが楽しみです。
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。